子育て

子連れパワー炸裂!子供がいるだけで、世間は優しく微笑んでくる

こんばんは!
何で「パンダ、ウサギ、コアラ♪」の3選なんだろう?と、童謡を聞いては疑問が湧いてくるぴごぱごです。

 

先日奥さんと息子と買い物をして、レジに並んでいるとき・・・

後ろから視線が・・・・

なんと後ろに並んでるおばちゃんが、息子をあやしているではありませんか!

もし私だけレジに並んでいたら起きえない現象!(そりゃそうだw)

 

そういえば最近よく話しかけられるな・・・

 

もしやこれは・・・子供効果?

ということで今回は!

子供がいるだけで周りが優しい!ぴごぱごエピソード集

1.スーパーでおばちゃんに話しかけられ、お礼を言われた!

ある時スーパーで買い物をしており、息子はベビーカーに乗って上機嫌。
夕方の時間帯で少し混んでいた。すれ違うお客さんたち。
その中で1人のおばちゃんが隼に声をかけてきた。「かわいい子だね~」
息子はつかさずニコリと笑顔を返す。
次の瞬間おばちゃんは満面の笑み。少し息子のことを話すと去り際に「ありがとう」
の一言をもらった。こっちも嬉しくなるね♪

我が子やりおるな!

2.役所の男性が書類を封筒に入れてくれた!

息子が産まれて役所へ手続きに行った時の事。
書類を貰って、それを受付に置いてある封筒に入れようとしていたら、対応してくれた男性が「あっ封筒に入れますね!」と爽やかに対応してくれました。
きっとあれはマニュアル的な対応では無く、心からの親切だと思う。
大人1人ではやってもらえないサービス。

息子よ、もしや目配りしたのか?w

3.おんぶして散歩してたら、「偉いね~」と言われた!

息子をあやすためにおんぶして近所を散歩していたら、
裏のおばあちゃんから「面倒見て偉いねー」と言われた。
きっと女性がおんぶしてたら「大変ねー」で
男性がおんぶしてたら「偉いねー」に自動変換されると思う。
それが男性の育児イメージ。

息子がパパになった時はどうなってるんだろう?

4.ご近所のママと話が弾む!

うちの近所には未就学児のお子さんを持ったママさんが何人かいる。
以前ならお互いスルーだろう。
でも今は違う!玄関先で情報交換したり、ベビーカーを貰ったりといきなり仲良しだ!
人間共通点があると仲良くなれるというが、まさに子供は究極の共通点!(大げさ)
地域に一気に溶け込んでしまう・・・。

しゃべらないのにコミュニケーションをとれる男、「わが子は8カ月」

5.ショッピングモールの優しさに気づく!

子供が出来ると、お出かけする所が制限される。それはある時は苦痛かもしれない・・・。
しかしショッピングモールは優しく出迎えてくれる。ベビールーム最高です!
おむつ交換台に授乳室、子供広場にフードコート・・・。
至れり尽くせりとはこのことかっ!
今まで気づかなかった魅力。今のうちに子供コーナー満喫や!

息子より子供コーナーに夢中な男、「ぴごぱご35歳」

子供が出来たら、急に世間の一員になった気分

子供が出来ると、周りが優しくなったり、パパトークが弾んだり、今まで気にならなかったニュースに目が行ったりと、今まで見ていなかった世界が急に広がります。

私は友人が多いほうではないですし、人付き合いがちょっと苦手だったりと、いわゆる「リア充」とは縁がないタイプの人間でした。別にそれでもいいと思いながらも、どこかに心の焦燥感を持っていたのも事実です。

でも子供が出来たとたん、大袈裟に言えば一気に「リア充」の仲間入りというか、生きる、存在する意味が生まれたように感じます。

それがプレッシャーになる人もいるかもしれませんが、私はいい意味でパパになったメリットを受け取って行きたいと思います。

 

 

まずはパパ・ママカードをゲットせねばっ!

 

奥さんの勧めで読んだマンガ。
作者の奥さんがフランス人で、その異文化コミュニケーションと、男の育児を楽しく紹介してくれます!男性が読んでも、女性が読んでも共感できる一冊です。

ABOUT ME
ぴごぱご
ぴごぱご
30代男。1人は好きだが、孤独は苦手なサラリーマン。短気で怒りっぽくまだまだ未熟者です。 初めての子育てに奮闘しながら、自分自身も成長できればと。 正直に書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。