資産運用

2020年3月 我が家の太陽光発電結果

こんばんは!
息子を抱っこしながら「今日の発電量は~♪」と帰宅後チェックするのが楽しみなぴごぱごです!

今日で今年度も終わり。明日からは新年度!
そして4月2日は隼君入園式です。同じように4月から色々大きく変わる人も多いのではないでしょうか。

我が家では10kWの太陽光発電設備を屋根に載せており、業務用として毎月売電しております。

詳しくは

2020年2月 我が家の太陽光発電結果 子供をおんぶしながらブログを書いてますぴごぱごです。2020年2月の太陽光発電量は1,306kWh 売電額は約19,500円で...

3月が今日終わり今月の発電量が決定しました!

ジャジャーン♪

1,430kWh  21,407円

と最高記録更新!初の2万円台突入です♪日が伸びてきて毎日の平均値があがってきております。

4月も期待できそうです(‘ω’)ノ

10kW以上だと業務用扱いになり、20年間固定買取となります。
私の場合は2019年度に契約したので 14円+税/kWh となっています。

初期費用が約250万円
月平均の売電額予想は少なく見て約1万5千円 年間では15,000×12で18万円
20年間固定買取なので18万×20年で360万円が売電額として試算されます。
360万円-250万円で110万円の利益が見積れます。

でもふと疑問が・・・それは途中で壊れたらどうするの?余計な出費で儲けへるやん?

ってメーカーさんに聞いたら20年は保証ついてますから大丈夫ですよ!とのこと。

パナソニックの太陽光発電のページを調べると(うちに載せたのはパナソニックの太陽光発電システムなので)

パナソニックは業界トップクラスのモジュール保証25年(無償)に設定。
さらに、大事な周辺機器も機器瑕疵保証15年(無償)をつけました。

と記載がありました。なので原価償却までの保証はあるようです。

また停電時などは非常電源として活躍してくれるみたいです。

あくまで日中の発電している間で、決められたコンセントが対象です(蓄電池があれば、貯めた電気を夜でも使えるらしい)

環境にも優しいですし、デメリットは初期費用が高い、といったところでしょうか。
新築やリフォームの際には調べてみる価値はありそうですね♪



ABOUT ME
ぴごぱご
ぴごぱご
30代男。1人は好きだが、孤独は苦手なサラリーマン。短気で怒りっぽくまだまだ未熟者です。 初めての子育てに奮闘しながら、自分自身も成長できればと。 正直に書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。