お勧めアイテム

家を新築した我が家で、【0歳児に役立った家の設備】を紹介!

こんにちは^^基本我が家の子育てアイテムは貰い物、倹約家のぴごぱごですw

そんなケチなぴごぱごが、子供の誕生を機に2019年10月に新築を建てました!

いやぁ~結婚して約5年は、おじいちゃん家を少し直して住んでましたが、農家の家で2階は作業場、隙間はたくさんの古民家だったので、趣はありましたが機能面ではかなり弱かったですね(>_<)

基礎部分が土のままだったので湿気は溜まるし、隙間が多いので冬は寒い。横殴りの雨が降ると雨漏りの量が半端ない・・・。

それが今や快適生活です!

基礎を始め、断熱、耐震などの基本機能、キッチンやトイレ、お風呂などの設備面共に言うこと無しです。

最初からいい家に住まなくて良かった~と感じていますw(今がありがたいので)

そんな今の家の中で、【特に子育てを意識しなかったけど、結果的に子育てに便利だった家の設備】を紹介していきます♪

家が綺麗な今しかできないからねw

LIXIL 玄関ドア 簡易タッチキーシステム

我が家の室内設備はすべて【LIXIL】となっております。

【LIXIL】は、国内の主要な建材・設備機器メーカー、トステム、INAX 、新日軽、サンウエーブ工業、東洋エクステリアの5社が統合してできたまだ新しい会社で、それぞれの得意分野が集まってるからどれをとっても安心だそうです(施工会社曰く)

簡易タッチキーシステムとは、玄関ドアにオプションで付けられる開け閉め簡単な鍵のことです。

付属のリモコンを持っていると、扉についているボタンを押すだけでカギが上下2か所開閉できます。

またリモコンのボタンを扉に向かって押しても開閉できます(車のキーレスみたいな)

我が家はここまでですが、もうワンランク上だとリモコンを持って近づくだけで鍵が自動開閉するみたいです。

子供を抱っこしている時や、買い物袋を抱えたときなど、鍵を探して挿す手間がないので非常に助かります。

スライドドアがゆっくり閉まる装置(ソフトクローズ)

すいません正式な名前はわからないんですが、我が家で使っているスライドドアは勢いよく閉めても最後に必ずゆっくり静かに閉まります。

  1. ゆっくり閉まるドア


これがオプションなのか、そういうドアタイプなのか、ちょっと覚えてないのですが、子供が寝たときや、寝てるのを確認するときなど、静かに扉を閉める時そこまで慎重にならなくていいので楽ですよ♪

お風呂のシャワーヘッドの位置調整とストップボタン

お風呂のシャワーヘッドの位置が上下好きな所で調整できる機能と、お湯の出す止めるがシャワーヘッドの手元で調整できる機能です。

子供を洗う位置にシャワーを調整でき、成長にあわせて変えられます。

またシャワーヘッド手元のボタンは、元栓を開けておけば片手でお湯の出す止めるが出来るので、子供を洗っている時など手がふさがっている時に助かります。

また湯量をいちいち調整しなくていいのも0歳児とお風呂に入る時便利です。

ただあくまで一時的にお湯を止める装置なので、使い終わったら元栓を閉めるのを忘れずに。

お風呂の通話ボタン

お風呂場と、室内についているモニターで会話ができる機能です。

我が家では私が子供をお風呂に入れて、出るときは外にいる奥さんにバトンパスするので、「そろそろ出るよー」などの合図に使っています。

照明の細かい調整機能

天上に付けた照明の明るさや、色などを細かく調整できる機能です。

子供を寝かしたり、寝かしたまま活動するのに丁度いい暗さに調整できて便利です。

 

他にもやっぱり畳が便利だったり、傷つきにくいフローリングで助かったり、断熱効果で室内温度が一定で快適だったり、と新しい家で育児をスタート出来て本当によかったと思いました。

いつかは家を購入しようとしている方の参考になれば幸いです♪

他にも何か家について気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

可能な限りお答えいたします(^^)

ではまた~

ABOUT ME
ぴごぱご
ぴごぱご
30代男。1人は好きだが、孤独は苦手なサラリーマン。短気で怒りっぽくまだまだ未熟者です。 初めての子育てに奮闘しながら、自分自身も成長できればと。 正直に書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。